スピーチ結婚式

友人代表 取扱説明書



結婚式で、新郎新婦の友人代表としてスピーチを
頼まれたら、笑いと涙、感動のあるあたたかいスピーチを
してあげたいですよね。

結婚式のとき、友人代表のスピーチで評判がよいのは
新郎(新婦)の取扱説明書を作り、朗読した後、
お相手(新郎の友人代表であれば新婦へ)へ手渡す
パターンです。

結婚式の友人代表でのスピーチとしてはおなじみの
手法ではありますが、新郎新婦の性格や趣味などが
よくわかる楽しいスピーチになります。

結婚式で友人から新郎新婦の取扱説明書を作成
するときは、家電などの取扱説明書の項目を参考に
内容を組み立てていくといいでしょう。

(製造:○年○月○日生まれ。型式:名前、性別 など。

注意事項:○○さんからの愛情が不足すると壊れてしまいます、
など、項目と内容を朗読すると披露宴の場がとても和みます)

私が一度結婚式のスピーチで新婦の取扱説明書を作ったときは、

取扱説明書のほかに、品質保証書として参列者全員の署名を
つけたものを新郎に手渡し、新婦から非常に感激されました。

いろいろ考えて、楽しい友人代表の取扱説明書を作って
みてはいかがでしょうか。

結婚式のスピーチアドバイスについてでした。

文例を探そう

結婚式のスピーチを頼まれたら、ちょっと責任重大ですね^^
楽しくあたたかいスピーチを新郎新婦へのはなむけとして
あげたいものです。

いくつか結婚前の新郎(新婦)とのエピソードを思い出したら、
スピーチの文例を参考に内容をまとめると失敗がなさそうです。

結婚式のスピーチの文例は、関連書籍やインターネットで
確認できますね。

いずれも立場別(友人代表、親族代表、など)にいくつか紹介
されているので、内容というより文章の組み立て方を
参考にしましょう。

結婚式のスピーチの文例集をそのまま引き写したのでは、
お祝いの気持ちが伝わりにくいものですから。

結婚式のスピーチの文例集からは、スピーチの始めと終わりの
言葉や、全体を通しての話し方を参考にする程度にしましょう。

あくまでも自分と新郎(新婦)との思い出に残るエピソードから
お祝いの気持ちを言葉にするのがよいでしょう。

また、楽しいエピソードを考えるあまり、品がなくなるような
ことのないように十分に注意しましょう。

せっかく新郎新婦から友人代表として指名されているのです
から、お祝いの気持ちをたっぷりこめたスピーチをして
あげたいですね。

結婚式スピーチアドバイスに関連した記事でした。

結婚式アドバイス3:新郎の謝辞について

結婚式のスピーチアドバイスに関連した記事を書いています。
新郎の謝辞は、結婚式の最後をしめくくる重要なスピーチです。


新婦の両親への手紙で最高潮に高まった披露宴の感動を
より深くし、新婦の両親へ安心感を持ってもらうためにも
新郎の謝辞は絶対に失敗できませんね。


新郎のスピーチは、参列者や結婚式場のスタッフに感謝の意を
伝えて、これから始まる二人の生活に関する決意表明ができれば
内容としては十分です。


これまでたくさんの結婚式に参列してきたご新郎さんは、
結婚式の友人代表などのスピーチでは、おもしろいものや
楽しいものを考えてきたことと思います。


しかし、今回結婚式において新郎の立場でスピーチをする場合、
奇をてらう必要は全くないので、基本をしっかりおさえて
考えましょう。


新郎の謝辞で原稿を見ながら話すのはちょっぴりかっこ悪いので
全部暗記できる程度の短いスピーチにしておくとよいでしょう。


新郎は披露宴でお酒をすすめられがちなので、酔った頭でも
しっかり話せるように、結婚式当日までにスピーチの練習を
何度かしておいたほうがよいですね^^


結婚式スピーチアドバイス関連記事でした。

結婚式のアドバイス2:上司からひとこと

部下の結婚式に招待され、披露宴のスピーチを頼まれたら、
ほぼ間違いなく主賓のスピーチになりますね。

上司から新郎新婦に贈る主賓のスピーチは、礼節のある、
思いやりに満ちたスピーチが好ましいですね。

普段、新郎(新婦)が会社でどのように頑張って働いているか、
部署の集まりではどうか、新婦(新郎)が聞いていて
意外性のある内容だと笑いもあって楽しいかもしれません。

しかし、いくら意外性のあるエピソードだからといって、
主役である新郎(新婦)を傷つけるおそれのあるような発言は
好ましくありません。

(例:彼は宴会では明るくて楽しい男ですが営業成績は
いまひとつなんです、等)

結婚式のスピーチでお世辞をいう必要はありませんが、
スピーチでは新郎(新婦)のよい点をつとめて強調した
ほうがよいでしょう。

上司から部下への結婚式のスピーチでは、主賓として
乾杯の音頭をとるケースも多いですね。

乾杯前のスピーチは、短くても聴衆の立場では長く感じて
しまうものです。

乾杯前のスピーチの場合は長くなり過ぎないように注意しましょう。
結婚式スピーチアドバイスについてでした。

結婚式のアドバイス1

アドバイスをもらう



結婚式のスピーチ、本当に悩みますよね。
主賓のスピーチ、友人代表のスピーチ、親族代表の
スピーチ、新婦の両親への手紙、新郎の謝辞・・・。


立場は違っても、スピーチに頭を悩ませるのは同じですね。

結婚式のスピーチに悩んだら、ひとりで抱え込まず
インターネットの「結婚準備室」というサイトに
アクセスしてみてはいかがでしょうか。

「結婚準備室」では、結婚式のスピーチに関する
たくさんのQ&Aを閲覧することができます。


そこには、さまざまな立場からのスピーチについて、
会員からの質問と、プランナー・会員からの回答が
寄せられていて、非常に参考になります。


もしスピーチに関して参考になる回答が見つからなかった
場合は、会員登録して質問をのせ、回答を待つこともできます。

特に、このサイトの最大の特徴は、著名なウエディング
プランナーからのコメントを確認できるということです。


結婚式のプロであるウエディングプランナーからの
スピーチに関する回答は的確で、きっとあなたの役にたつでしょう。

結婚式スピーチアドバイス関連記事1でした。