結婚式アドバイス3:新郎の謝辞について

結婚式のスピーチアドバイスに関連した記事を書いています。
新郎の謝辞は、結婚式の最後をしめくくる重要なスピーチです。


新婦の両親への手紙で最高潮に高まった披露宴の感動を
より深くし、新婦の両親へ安心感を持ってもらうためにも
新郎の謝辞は絶対に失敗できませんね。


新郎のスピーチは、参列者や結婚式場のスタッフに感謝の意を
伝えて、これから始まる二人の生活に関する決意表明ができれば
内容としては十分です。


これまでたくさんの結婚式に参列してきたご新郎さんは、
結婚式の友人代表などのスピーチでは、おもしろいものや
楽しいものを考えてきたことと思います。


しかし、今回結婚式において新郎の立場でスピーチをする場合、
奇をてらう必要は全くないので、基本をしっかりおさえて
考えましょう。


新郎の謝辞で原稿を見ながら話すのはちょっぴりかっこ悪いので
全部暗記できる程度の短いスピーチにしておくとよいでしょう。


新郎は披露宴でお酒をすすめられがちなので、酔った頭でも
しっかり話せるように、結婚式当日までにスピーチの練習を
何度かしておいたほうがよいですね^^


結婚式スピーチアドバイス関連記事でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3798910

この記事へのトラックバック